部屋が整うと心も整う!?片付けと心の変化

  • 2020年9月17日
  • 2020年11月7日
  • 整理収納
  • 62View
  • 0件

「部屋の乱れは心の乱れ」そんな言葉を聞いたことはありませんか?

個人差はあるかと思いますが、かなり当てはまると思います。

ここで勘違いされては困るのですが、「部屋が汚い」=「心が汚い」ではありません!部屋を片付けることによって、心が落ち着いてくる、整ってくるという意味です。

片付けは、家にある物一つ一つと向き合う時間です。その作業を丁寧に行うことで、少しずつですが着実に、部屋も心も変化します。

今回の記事では、その心の変化についてお伝えしていきます。

自分にとって家はどんな存在か

まず、あなたにとって「家」はどんな存在ですか?

寝るため?食べるため?生活するため?

きっとそれだけではないですよね?

仕事から帰ってきて、お風呂に入って疲れをとる。食事をして心と体を満たす。テレビを見てリラックスする。家族や子供と触れ合い、癒され安らぐ。

そう、家はあなたにとって「自分らしく居られる場所」なのです。

だからみんな高い家賃、何年も続くローンを払って家を持つのではないでしょうか?

家を大切に扱う

そんな大切な居場所を、ずっと守っていきたいと思いませんか?

そのために「片付け」をやってみましょう。

片付けをすることは家を大切に扱うことです。

「使わない物」「要らない物」のために収納はあるのではありません。「使う物」「必要な物」を収納するためにあります。

「使わない物」「要らない物」のために、高い家賃やローンを払い続けるのではありません。「必要な物」と大切な家族が幸せに暮らすために払っているのです

「必要な物」だけを持ち、家族みんなが「自分らしく居られる」。そんな家に暮らしませんか?

まずはやってみる

1日1カ所、1日10分、いや1日1個でも構いません。

まずは一つずつ「要る」「要らない」の分別をしてみてください。

一つずつ物と向き合うと、「これいつ買ったんだっけ?」とか「ここにあったんだ!」なんて、存在すら忘れていた物たちが出てきます。あなたもきっと物の多さに驚くことでしょう。

今は近所にお店もいっぱいありますし、ネットでポチっとすれば簡単に物を買うことが出来ます。簡単に手に入れることが出来るから、簡単に物が増えていきます。

確かに買い物はストレス発散にもなるでしょう。でも一時的なものです。

以前の私もそうでした。「買い物すること」が楽しい!「買った時の幸福感」を満喫していました。ですが「もっともっと」「まだまだ欲しい」となってしまい、お金ばかり使い、心が満たされることはありませんでした。

一つ一つ、物と向き合う作業をすることで、普段どれだけ無駄な買い物が多いか、本当に必要な物は何か、きっとあなたも気付かされることでしょう。

片付けのメリット

家にある物を把握することは、無駄な買い物を減らすことになり、出費も抑えられます。

そうなんです!片付けることは節約にもなるのです。

それから、家がスッキリしていればお掃除も楽チン!床にゴチャゴチャ物がおいてあると、掃除機やモップがけの時にいちいちどかさなきゃいけません。

もしそれが無かったら、掃除機もモップがけもあっという間に完了!毎日の掃除時間が短縮されます。家事が早く終われば自由な時間も増えますね。

片付けは、家がスッキリするだけでなく、金銭的余裕心の余裕も生み出してくれるのです。

まとめ

いかがでしたか?「片付け」がもたらす心の変化。

変化するのは部屋ばかりでなく、心にも影響を及ぼすことがお分かり頂けましたか?

さらには、あなたが毎日気持ちよく過ごすことで、家族にも影響が出てきます。もちろん「良い影響」です。

あなたがニコニコしていれば家族も自然とニコニコし、毎日少しずつキレイに片付いていく部屋を見れば、「居心地が良い」と感じてもらえる。

そして「私も片付けやってみようかな?」「お手伝いしようかな?」という気持ちになり、結果、家族を巻き込んでの片付けとなります。

とても良い流れですよね?特に子供には自分で片付けられる能力を身に着けてほしいので、一石二鳥です。

ぜひ、あなたも整理収納をして、心の変化を味わってみてくださいね。

広告
この記事が気に入ったらフォローしてね!