整理収納をすると買い物が減る!?私の体験談

  • 2020年9月25日
  • 2020年11月7日
  • 整理収納
  • 17View
  • 0件

あなたは週に何回買い物に行きますか?

私は以前、2日に1回行っていました。買い物に行くと安心するんです。

不思議ですよね?

お金が減るのに安心するなんて。

「とりあえず、買っておこう」「安いから買っておこう」そうしてカゴはいっぱいになり、家に帰って冷蔵庫やパントリーもいっぱいになります。

「これで明日、買い物に行けなくても大丈夫!」そう思っていました。

でも本当はそんなに行く必要はなかったのです。

こちらの記事では、整理収納によって実際に買い物の回数が減った私の体験、気づきなどをお伝えしていきます。

女性は買い物が好き

ハッキリ言って、女性は買い物が大好きです!(個人的な意見です。)

実際買わなくても、見て回るのが好きな方、多くないですか?

そう、見るのが楽しいんです!洋服だったら「この洋服にあの靴とあのバッグを合わせて」とか「この洋服の組み合わせとっても好き」とか、自分が身に着けた時を想像して楽しめる

そして見ているうちに欲しくなってしまうんですね。

スーパーでも、「これ、美味しそう!」とか「これとあれを炒めたら美味しいかも」とか「明日の朝食に良いかな」「夕飯これにしよう!」。

そうやって、衝動買いをしてしまったりします。

見なければ良い?

極端に言えば、買い物に出かけなければ買わないですよね?

見ると買いたくなってしまうなら、見なければ良い。行かなければ良い。それが出来れば簡単なのですが、なかなか難しいですよね?

私も実際、買いたいものは1つだけだったのに、お店の中をじっくり歩いていたら、いつの間にかカゴの中には色々な物が入っていた。そんな経験多々あります。

買い物に行くと「その日限りの特売品」や「お試し価格の新商品」などの誘惑もあり、ついついかごに入れてしまいますよね?

整理収納をしてみる

ここでおススメなのは、冷蔵庫の整理収納です。

冷蔵庫って意外と賞味期限や消費期限が切れている物が多いんです。

それは「冷蔵庫(または冷凍庫)に入れておけば大丈夫」という過信があるから。

でも冷蔵庫も冷凍庫も「永遠」ではありません!何でも、封を切ったものは早めに食べるのが鉄則です。

冷蔵庫は週に1回整理収納することで、スッキリした状態をキープすることができ、無駄な買い物やフードロスを防ぐことができます。

冷蔵庫はパンパンに入れてしまうと、冷気が回らず節電になりません。全ての物が見渡せるくらいスッキリした状態にして、一目で何がいくつあるか分かるようにしておきましょう。

逆に、冷凍庫はパンパンに入れた方が節電になりますので、立てて見やすく収納しましょう。

買い物に行く前に

本当は、買う物をメモして持っていくのが一番良いです。

でも、お店で特売品などを見てから献立を考える方も多いでしょう。

そうした場合には、買い物に行く前に冷蔵庫の中を確認しましょう。何が入っているのか確認した上で買い物に行けば無駄な買い物を減らせます。

共働きのご家庭では、「週に1回まとめ買い」が当たり前、という話も聞きます。

その場合は予算を決めて1週間分の献立を考えてから買い物することによって、節約にも繋がりますね。

ネットスーパーも活用

子供が小さいご家庭や、思うように買い物に行けない場合は、ネットスーパーや宅配を利用するのも良いかと思います。

コープやパルシステム、生協やイオン、今は沢山ありますよね。

ネットなら家にいながら注文出来るので、冷蔵庫を確認しながら必要なものだけを購入できます

私も子供が小さいうちはパルシステムやコープの宅配を利用していました。

紙おむつや飲料など、重い物も玄関先まで届けてくれるのは本当にありがたいですよね。

まとめ

いかがでしたか?

  • 冷蔵庫の整理収納をする
  • 買い物に行く前に冷蔵庫を見る
  • 買い物リスト(メモ)を書く

私が上記を実践した結果、買い物の回数が減り1回の買い物の量が減り、節約に繋がりました。

整理収納をすることによって「無駄な買い物」や「フードロス」を減らそうとういう意識が高くなり、行動することが出来ます。

行動といっても大した行動ではありません。

買い物に行くことを減らしたり、ネットスーパーや宅配を上手に使って節約をすることです。

結果、それが自分のためになり、家族のためになり、環境のためになる。

あなたも冷蔵庫の整理収納、やってみませんか?

関連記事

あなたの家の中には、今どのくらいの備蓄がありますか? 食品や雑貨、ありとあらゆる物の備蓄。 コロナが流行りだした時、マスクやトイレットペーパーを必要以上に購入された方も多かったかと思います。 中には「備蓄が沢山無いと不安[…]

広告
この記事が気に入ったらフォローしてね!